世界初!「2画面電子ペーパー楽譜専用端末」発売

2017.04.10

テラダ・ミュージック・スコアが、世界初の2画面電子ペーパーを採用した楽譜専用端末『GVIDO/グウィド』を発表。電子楽譜の管理を行うクラウドサービスと純正アクセサリーも含め、2017年9月20日に提供を開始する。

通常の「楽譜」とほぼ同サイズの本機は、大型 2 画面ながら薄型軽量を実現。専用のGVIDOスタイラスペンにより、 2 画面の書き込みと消去が自在で、ページの“めくり”も独自の赤外線機構によりフットスイッチで制御できる。

端末の発売とともにスタートする「GVIDOクラウドサービス」は、電子楽譜の管理をはじめ、電子楽譜上の複数の書き込みやブックマークなどさまざまなデータを永続的に保存。登録したメンバー間で共有できる『マイライブラリー』と、電子楽譜専用端末に最適化された楽譜の販売、純正アクセサリーなどを販売する『GVIDO ストア』で構成される。

 

 

■公式サイト
http://www.gvido.tokyo/