2018.04.26

冨田勲の知られざるシンセ・ワークを集めた初期作品集が発売に

2016年にこの世を去ったシンセサイザー・アーティストの冨田勲による幻のシンセサイザー・ワーク『MISSING LINK of TOMITA 冨田勲 日本コロムビア初期作品集 1953~1974』が5月23日(水)に発売される。

国内外で活躍してきた冨田だが、キャリア初期は日本コロムビアの専属作曲家としてスタート。本作『MISSING LINK of TOMITA』は、そのキャリアのスタートからシンセサイザー・アーティストとして名声を得るまでの約20年の知られざる作品群を集めたものとなる。

レコード・デビュー盤となった子どものための童謡から、70年代にシンセを駆使して制作された、マイルストーンとも言える貴重な創作ダンス音楽まで、冨田勲の創作の原点を解き明かす厳選した内容となっている。

また、本作ラストには冨田がモーグ・シンセサイザーを使用して制作した最初期の「愛 《コムポジション-習作》」(1974年制作)も収録されている。

リリース詳細
http://columbia.jp/artist-info/tomita/info/59709.html