2017.05.02

『ラビリンス/魔王の迷宮』のサントラがアナログ・レコードで再販決定

番外編の制作が発表され話題を呼んでいる1986年のデヴィッド・ボウイの映画『ラビリンス/魔王の迷宮』だが、同作のオリジナル版のサウンド・トラックが、5月12日にアナログ・レコードで再販されることが発表された。

『マペット・ショー』などで知られるジム・ヘンソンが監督を務めた同作は、主人公(少女時代のジェニファー・コネリー)が、ゴブリンの王(デヴィッド・ボウイ)にさらわれた弟を助けるため迷宮へと旅立つという物語。

なお、番外編の監督はフェデ・アルバレス、脚本をジェイ・バスが務め、現在制作中の映画『ミレニアム』シリーズの4作目『蜘蛛の巣を払う女』が終了次第、番外編の制作に取りかかるという。

サウンド・トラックのトラック・リストは以下の通り。

購入はこちらから
http://amzn.asia/8BUCc2u

トラックリスト

  1. Opening Titles Including Underground’
  2. Into The Labyrinth’
  3. Magic Dance’
  4. Sarah’
  5. Chilly Down’
  6. Hallucination’
  7. As The World Falls Down’
  8. The Goblin Battle’
  9. Within You’
  10. Thirteen O’Clock’
  11. Home At Last’
  12. Underground’