2018.05.02

英「Jazz FM Award 2018」全受賞者を発表

4月30日(月)の「国際ジャズ・デイ」に英ロンドンで開催された「Jazz FM Award 2018」の授賞式で、同アワードの全受賞者が発表された。

 英国からは、「Instrumentalist of the Year」に輝いた大御所エヴァン・パーカーをはじめ、ザラ・マクファーレーン、エズラ・コレクティヴ、シャバカ・ハッチングス、ヌビア・ガルシアなど、新世代UKジャズ・シーンを牽引するアーティストたちが受賞。

 米国からは、サンダーキャットが「Album of the Year」を、セシル・マクロリン・サルヴァントが「International Jazz Act of the Year」を受賞したほか、エスペランサ・スポルディングが「Digital Initiative of the Year」を、ムーン・チャイルドが「Soul Act of the Year」を受賞。

 また、同授賞式に先立っては、パット・メセニーが「Gold Award」を、ジョージ・ベンソンが「Impact Award」を、クレオ・レーンが「PPL Lifetime Achievement Award」を受賞している。

「Jazz FM Award 2018」全受賞者リスト
http://www.jazzfmawards.com/ceremonies/2018/