2017.06.09

アニメ『カウボーイビバップ』 米で実写化

Art

日本の人気アニメ『カウボーイビバップ』が、アメリカで実写テレビシリーズ化されることが決定した。製作は『プリズン・ブレイク』などを手掛けた「Tomorrow Studio」と、同アニメを製作したサンライズが共同で行なう。

1998年に放送された同アニメは、未来の太陽系で「カウボーイ」と呼ばれる賞金稼ぎを生業とする主人公と、個性的な宇宙船の乗組員を描くオリジナルアニメーション作品。その人気は世界中に広がり、欧米ではテレビ放映、配信、パッケージ販売など、今なお人気が高いという。

なお、サンライズは公式サイトで「Tomorrow Studio」CEOのMarty Adelstein氏のコメントを掲載している。

「サンライズは素晴らしい作品を製作し続けており、アニメーション業界の中でも最も革新的な企業の一社だと考えています。彼らとともに『カウボーイビバップ』という人気作品を米国、そして世界のマーケットに向け実写テレビシリーズとして製作できることが楽しみでなりません。アニメーション作品『カウボーイビバップ』が長期に渡って世界中の人々に親しまれていること、そしてアニメーション自体の人気が拡大している現状を踏まえると、実写版は世界に大きな影響を与えることが出来ると信じています」

サンライズの公式サイトはこちらから
http://www.sunrise-inc.co.jp/works/news/news_e.php?id=13029