キーストン・コーナー開店45周年イベント開催

2017.06.14

サンフランシスコの伝説的ジャズ・クラブ「キーストン・コーナー」を回顧するスペシャル・イベントが、7月に西海岸の3か所で開催されるという。

出演者はゲイリー・バーツ、エイゾー・ローレンスをはじめ、ブラックジャズ・レーベルの諸作品でも知られるカルヴィン・キイズや、マッコイ・タイナー・グループでも活躍したジュニ・ブースなど。また、橋本有津子や、敦賀明子、アキラ・タナらも参加。

「キーストン・コーナー」は1972年にオープンし、83年に閉店。マイルス・デイヴィス、スタン・ゲッツ、アート・ブレイキーなど、数々の著名ジャズマンが出演しており、ビル・エヴァンスが急逝の1週間前にライヴ・レコーディング『Last Waltz: Final Recordings Live』を残した場所としても熱心なファンに記憶されている。

オーナーのトッド・バルカンはキーストン・コーナーを閉店後、オークランドのジャズ・クラブ「ヨシズ」のマネージャーを経てニューヨークに移住。ジャズ・アット・リンカーン・センター内の「ディジーズ・クラブ・コカ・コーラ」のディレクターを経て、現在は「イリディアム」の一部ブッキング等を手がけている。今回の45周年記念公演では、トッド本人がMCを務めるという。