マーカス・ミラーの新作『Laid Black』がブルーノートよりリリース

2018.05.21

5月15日(火)から来日ツアーを敢行中のマーカス・ミラーだが、6月1日(金)に最新アルバムとなる『Laid Black』をブルーノートからリリースすることが決定した。

前作『Afrodeezia』以来、約3年ぶりとなる同最新作。ゲストには「ジャズについて僕と同じビジョンを持つ」という、トロンボーン・ショーティ、カーク・ウェイラム、ジョナサン・バトラー、コーラス・グループのテイク6、ベルギー出身のシンガー、セラ・スーなどを迎えている。

今回のアルバムについてミラーは「前作『Afrodeezia』は僕の音楽遍歴を辿る旅のようなものだったんだ。今回のアルバムでは、最新のアーバン・ミュージック、ヒップホップ、トラップ、ソウル、ファンク、R&B、ジャズを取り入れた内容になっている」と語っている。

また、同最新作に収録されているリード・シングル「Untamed」も公開されているが、現在日本での試聴は不可となっている。

リリース詳細
https://store.bluenote.com/collections/new-releases/products/marcus-miller-laid-back


PICKUP EVENTオススメのイベント