ボボ・ステンソン・トリオが来日

2017.10.16

キース・ジャレットとともに音楽レーベル「ECM」を代表する北欧のピアニスト、ボボ・ステンソンが、昨年に続き11月23日から11月26日にかけて東京、沖縄、福岡でトリオでの来日公演を行う。

スウェーデン生まれのボボ・ステンソンは、これまでソニー・ロリンズやスタンゲッツなどとセッションを重ね、チャールズ・ロイドやジャージ・ラッセルなどの作品にも参加したジャズ・ピアニスト。現在ステンソンのトリオは「ビル・エヴァンス・トリオ」以降、ピアノ・トリオの新たな可能性を提示するアンサンブルとして称賛されている。

同ツアーは、11月23日の沖縄県「松田地区 カイクン特設ステージ」での公演を皮切りに、11月25日の「東京・めぐろパーシモンホール 大ホール」11月26日の「福岡/古民家SHIKIORI」の3か所で行われる。

詳細はこちらから
http://www.universal-music.co.jp/jazz/news/2017-10-12-live/

RANKING人気の記事

PICKUP EVENTオススメのイベント