ラヴィ・コルトレーン、発売間近の父ジョン・コルトレーン幻のアルバムを語る

2018.06.27

ジョン・コルトレーンの息子にしてサックス奏者のラヴィ・コルトレーンが、6月29日(金)に発売される父ジョン・コルトレーンの幻の音源『ザ・ロスト・アルバム』について語った映像が公開された。

ラヴィは、初めてこの音源を聴いたときのことを「啓発され、幸せな気持ちになり、意識を高められた気がしたよ」とし、「このバンドは父の音に精通していると感じたよ。世界を変えてしまうようなサウンドだね」などと語っている。

また、カルテットのメンバー、マッコイ・タイナー(p)、ジミー・ギャリソン(b)、エルヴィン・ジョーンズ(ds)について、「この4人の息の合い方は魔法のようだね。エルヴィンはジョンのリズミカルな“声”に完璧に合わせているし、マッコイのハーモニーはジョンの“音の探求”に必要なすべてを与えている。ジミーはそのすべてをまとめていて、互いに必要なことを提供しあっているんだ」などと語っている。

なお、本作に収録される楽曲「Untitled 11383」が現在試聴可能となっている。