三宅純が音楽を担当!映画『嘘はフィクサーのはじまり』の全国劇場公開が決定

2018.07.12

作曲家・三宅純が音楽を担当した映画『嘘はフィクサーのはじまり』が、10月よりシネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMAほか、全国劇場にて順次公開されることが決定した。

リチャード・ギアが主演を務める本作は、自称フィクサーの主人公ノーマンがニューヨークのユダヤ人社会に取り入ろうと嘘を重ねて要人に接近。“首相のお墨付き”を武器に超大物たちの間で暗躍するも、過度の“忖度”でさまざまな混乱を巻き起こし、国際紛争に発展してしまうというコメディー映画。

ノーマンを翻弄する首相エシェルを演じるのはイスラエル人俳優リオル・アシュケナージ。そのほか映画『パッセンジャー』のマイケル・シーン、『ファーゴ』のスティーヴ・ブシェミ、検察官役としてシャルロット・ゲンズブールらが出演している。

『嘘はフィクサーのはじまり』
http://www.hark3.com/fixer/