シャーデー 8年ぶりの新アルバムが制作進行中

2018.07.18

ボーカリストのシャーデー・アデューを中心としたグループ“Sade(シャーデー)”が、新アルバムの制作に着手。2010年のアルバム『ソルジャー・オブ・ラヴ』以来8年ぶりとなる今作について、同バンドのメンバー、スチュアート・マシューマンが制作の状況を明かしている。

音楽誌「Rated R&B」がおこなったインタビューで明らかになった同ニュース。マシューマンによれば、収録曲のいくつかはすでに出来上がっているとのこと。

所属レーベルから「特に期限を決められていない」という同アルバム制作だが、マシューマンは「納得できる仕上がりになれば、みんなに聴かせるよ」とコメントしている。

なおシャーデーは、今年3月にもディズニー映画『五次元世界のぼうけん』のために書き下ろされた8年ぶりの新曲「Flower of the Universe」を公開している。

「Flower of the Universe」リリック・ビデオ


PICKUP EVENTオススメのイベント