サンダーキャットが客演!米人気ラッパー、マック・ミラーによる『Tiny Desk Concert』

2018.08.07

米人気ラッパー、マック・ミラーが出演した米ラジオ局「NPR」のプログラム『Tiny Desk Concert』に、サンダーキャットが特別ゲストとして出演。

今回のプログラムは、先日発表されたマック・ミラーの最新作『Swimming』からの楽曲を中心としたパフォーマンスとなっており、全3曲のうち、サンダーキャットは2曲目の「What’s the Use?」にベーシストとして参加。(5:40から)

米ペンシルバニア州出身のマック・ミラーは、デビュー作『Blue Side Park』(2011年)で、いきなり全米チャート1位を獲得。ケンドリック・ラマーやロバート・グラスパーなどとも共演する米国新世代アーティストとして人気を博している。

このほかサンダーキャットは、今秋からスタートするマック・ミラーの米国ツアーにも同行する予定となっている。