ジュリアン・ラージがコットンクラブにて4夜連続の来日公演を開催

2018.08.09

ジャズ・ギターの新時代を牽引するアーティスト、ジュリアン・ラージとそのトリオによる来日公演が決定。12月8日(土)から11日(火)の4日間にわたってコットンクラブに出演する。

15歳の若さでゲイリー・バートンのバンドでレコーディング・デビューし、2009年(当時20歳)には初リーダー作『サウンディング・ポイント』でメジャー・デビューを果たしたジュリアン。

近年では、米ロック・バンド「ウィルコ」のギタリスト、ネルズ・クラインのバンド「The Nels Cline 4」への参加も話題となっている。

今回の公演は、今年1月に発売された最新作『モダン・ロア』を引っさげたものとなっており、米ドラマーのエリック・ドゥーブとペルー出身のベーシスト、Jorge Roederが同行する

公演詳細
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/julian-lage/