2018.08.20

故チャーリー・ヘイデンとブラッド・メルドーによる2007年公演を収めたライブ作が発売

2014年に他界した米ベーシスト、チャーリー・ヘイデンと、米ピアニスト/作曲家のブラッド・メルドーによるデュオ公演を収めたライブ作『ロング・アゴー・アンド・ファー・アウェイ』が10月26日(金)に世界同時発売されることが決定した。

長年の闘病生活の果てにこの世を去ったヘイデン。その生涯でオーネット・コールマン、ポール・モチアン、キース・ジャレットなどの名匠たちとともに数々の作品を発表し、2011年にはブラッド・メルドーも参加したライブ作『Live At Birdland』も発表している。

今回発売される新たなライブ作は、2007年11月にドイツのマンハイムでおこなわれたヘイデンとメルドーによる公演を収めた作品で、チャーリー・パーカーの「Au Privave」などを含んだ6曲が収録されている。

作品詳細
https://www.universal-music.co.jp/charlie-haden/products/uccm-1249/