ロバート・グラスパーがトリオで来年1月に来日決定

2018.09.28

現代ジャズの代名詞的アーティスト、ロバート・グラスパーとそのトリオによる来日公演が来年2019年1月に東京・大阪で開催されることが決定した。

今年3月にはコモンとカリーム・リギンズとの新バンド、オーガスト・グリーン(August Greene)を始動し、先日開催された「第17回 東京JAZZ」では新ユニット「R+R=NOW」で来日していたグラスパー。

今回の公演では、昨年末の来日公演にも同行したヴィセンテ・アーチャー(B)とダミオン・リード(ds)を迎えたトリオ編成となっており、さらにロバート・グラスパー・エクスペリメントでも活躍するDJジャヒ・サンダンスの参加も決定している。

日程は、2019年1月9日(水)にビルボードライブ大阪で、1月12日(土)から15日(火)にかけての4日間はビルボードライブ東京での公演を予定している。

大阪公演詳細
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11229&shop=2

東京公演詳細
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11224&shop=1