ジョン&アリス・コルトレーンが暮らした住居が『歴史的保護建造物』に認定

2018.10.10

自然環境や歴史的建造物を保護する非営利団体「ナショナル・トラスト」は、1960年代にジョン・コルトレーンとアリス・コルトレーンが暮らしたニューヨーク州ハンティントンの町ディックス・ヒルの住居を米国の「ナショナル・トレジャー(歴史的保護建造物)」に認定した。

このニュースは各国メディアが報じており、米テレビ局「CBS」では、以下のようなレポートを配信中(音声は英語のみ)。

この邸宅は、1964年にジョンによって購入。ジョンは1967年に他界するまで、アリスは1973年にこの家を売却するまで暮らしており、ジョンはこの家の寝室で名曲「A Love Supreme」を書き上げ、アリスはこの家の地下室でソロ・デビュー作『A Monastic Trio』を録音した。

ジョンとアリスの娘ミシェル・コルトレーンは「両親が次世代のアーティストやミュージシャンたちをサポートできること、両親の偉業と価値を残すことができて嬉しい」とコメント。

ナショナル・トラストCEOのステファニー・ミーク氏は「コルトレーンの家を復元し再利用することは、音楽教育などの学習の機会を与えるだけでなく、コルトレーン夫妻の革新性、創造性、努力を伝える絶好の機会となるでしょう」と語っている。