クインシー・ジョーンズの手形がハリウッド名所に刻印!作曲家としては初の快挙

2018.11.29

米ロサンゼルス・ハリウッドの有名観光スポットである「TCLチャイニーズ・シアター」の“著名人の手形”に、作曲家として初めてクインシー・ジョーンズが加わった。

同施設の入り口付近に設置されている“著名人の手形”は、ハリウッドの「名声の歩道(Walk of Fame)」などに並ぶ人気スポットで、マリリン・モンロー、クリント・イーストウッド、スティーブン・スピルバーグ、アル・パチーノなど、200人以上のハリウッド・スターや各界著名人たちの手形や足型が刻印されている。

今回の決定は、これまでグラミー賞での79回のノミネートや27回の受賞歴など、数々の記録を持つクインシーの功績を讃えてのこと。

式典は現地時間11月27日におこなわれ、スヌープ・ドッグやドクター・ドレーなどの音楽界の著名人、元NBAプレイヤーのカリーム・アブドゥル・ジャバー、クインシーの実娘ラシダ・ジョーンズなどが参加した。