2018.01.17

Q.ジョーンズも出演。MJの「Man in the Mirror」30周年記念コンサートをライブ配信

故マイケル・ジャクソンのヒット曲「Man in the Mirror」(1988年)の30周年を記念したスペシャル・コンサートが開催。米現地時間1月19日(金)午後7時〈日本時間:1月20日(土)午後12時〉よりYoutubeでライブ・ストリーミング配信される。

同コンサートは、「Man in the Mirror」をさまざまなアーティストが再解釈を加えて演奏するものとなっており、ライブの模様は韓国「SMエンターテインメント」のYoutubeチャンネル「SMTOWN」を介して配信される。

出演者は、マイケル・ジャクソンとともに同曲のプロデューサーを務めたクインシー・ジョーンズをはじめ、アース・ウインド&ファイアーのヴァーダイン・ホワイトとラルフ・ジョンソンや、そのバンドメイトのミーロン・マッキンリーがジャズ・トリオで参加。さらに同曲の共作者であるサイーダ・ギャレットの出演も決定している。

以前、米『ローリング・ストーン』誌がおこなったインタビューで、同曲のデモを「個人的にクインシーに手渡した」と語るサイーダは、同デモが採用された当時を以下のように振り返る。

「手渡した数時間後にクインシーから返答がきて『ここ10年で聴いた中でも最高の曲だ』と言ってくれたの。その後マイケルからも電話がきて、第一声で『素晴らしい曲だ』と言ってくれて、『君の声も大好きだよ』と言ってくれたの」

「SMTOWN」Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/smtown