「第17回 東京JAZZ」新年に6時間のラジオ放送決定

2018.12.26

今年8月31日(金)から9月2日(日)の3日間にわたって東京・渋谷で開催された「第17回 東京JAZZ」。そのメイン会場である「the HALL」の演目をプレイバックする約6時間のラジオ放送(NHK-FM)が決定した。放送日時は2019年1月2日(水)午後0時15分より。

同フェスの模様は、今年10月にテレビ放送され、現在「NHK BSプレミアム」にて再放送中。今回のラジオ放送では、本誌の連載でもおなじみ、ジャズ・ジャーナリストの小川隆夫氏と、NHKアナウンサーの伊藤雄彦氏が案内を務める。

放送では、「the HALL」に出演したハービー・ハンコックand His Band、マンハッタン・トランスファー、オマーラ・ポルトゥオンド、ジョン・スコフィールド、渡辺貞夫オーケストラ、コーネリアス、R+R=NOW、ティグラン・ハマシアン・トリオらの楽曲をプレイバック。

番組詳細
http://www4.nhk.or.jp/tokyojazz/x/2019-01-02/07/75128/4566770/

なお、12月25日(火)から3日間にわたり同フェスのテレビ放送が「NHK BSプレミアム」にて再放送されており、本日12月26日(水)の深夜2時15分(27日午前)にも放送を予定している。(詳細は下記記事にて)

「第17回 東京JAZZ」再放送決定!12月にNHK BSプレミアムにて