楽器を貸し借りするシェア・サービス「atsumari」が始動

2018.12.28

合同会社「atsumari」は、世界中の人々と楽器をシェアできる新たなプラットフォーム「個人間楽器シェアリングサービス: atsumari」を12月28日(金)に発表した。

「atsumari」は、「モノを持たない」シェアリング・コミュニティ市場の規模拡大を受けて始動したもので、国内はもちろん世界中の人と個人間での楽器のシェアを可能にする新サービス。

気軽に楽器を使ってみたい方や、自宅で眠っている楽器を有効に活用したい方など、楽器の利用者・所有者の双方にとって有益なサービスとなる。

また、一般ユーザーとは別に、楽器製作者のための「楽器職人」枠も設けられており、楽器職人にとっては新たな販路としても注目される。

「atsumari」公式ページ
https://www.atsumari.tokyo/