ロイ・ハーグローヴの追悼ライブ5時間の映像が公開に

2019.01.11

Photo by Anna Yatskevitch

昨年11月に49歳の若さでこの世を去った米トランペット奏者のロイ・ハーグローヴ。そのトリビュート・ライブが1月8日(火)に米ニューヨークで開催。現在その模様を映した動画が公開されている。

同コンサートは、米ニューヨークの「Jazz at Lincoln Center」内のローズ・シアターで開催。約5時間におよぶライブの模様は、当日に全世界に向け無料でストリーミング配信されていた。

配信元である「Jazz at Lincoln Center」のサイトでは、ロイ・ハーグローヴの遺産管理団体から以下の追悼コメントが添えられている。

「ロイは、ニューヨークのコミュニティをはじめ、世界中で愛されるミュージシャンでした。情熱的で情緒的な演奏で知られる彼のサウンドは音楽への深い愛に満ちていて、多くの世代のミュージシャンに影響を与えました。彼はゲーム・チェンジャーだったのです」