堀江貴文による「ホリエモン万博」でジャズフェス「♯ジャズなう」開催

2019.01.17

“ホリエモン”こと堀江貴文が主催するイベント「ホリエモン万博 〜節分まつり〜」が2月2日(土)と3日(日)に東京・六本木にて開催。その音楽イベントの目玉として「♯ジャズなう」というジャズフェスが開催される。

2017年から始まった「ホリエモン万博」。東京・六本木の「ベルサール六本木コンファレンスセンター」をメイン会場に、池上彰や脳科学者の茂木健一郎など、各界の著名人やタレントをゲストに招いたトークショーをはじめ、30種類ものコンテンツを実施。

ジャズフェス「♯ジャズなう」は、年々縮小を続けるジャズ市場の現状に危機感を持ち、「ジャズコンテンツの素晴らしさをできるだけ多くの人に届けたい」という想いから開催。

会場は「ALFIE」や「SATIN DOLL」といった六本木の名店。また、東京タワー前広場では無料ジャズ・ライブも実施されるという。

また同フェスでは、参加者にSNSでの発信を呼びかけており、ハッシュタグ(#)をつけて、SNSで映える共有をすることで、ジャズを知らない若い世代にもジャズの魅力を伝えていくことを目指しているという。

そのほか、“キャッシュレスでの投げ銭”などの画期的な試みにもチャレンジし、ジャズシーンに新風を吹き込み、新規ファンやオーディエンスの拡充を図っていくという。

「ホリエモン万博 〜節分まつり〜」Webサイト
https://expo.horiemon.com/