リー・リトナーの来日公演決定 若手発掘コンペ優秀者との特別公演も実施 

2019.01.24

ジャズ・フュージョン界を牽引するギタリスト、リー・リトナーによる2年半ぶりの来日公演が決定。3月13日(水)から15日(金)にかけてブルーノート東京で開催される。

70年代初頭から活躍するリトナーは、1990年にボブ・ジェームスらとジャズ・フュージョン・グループ「フォープレイ」を結成し、初代ギタリストとして96年まで在籍。

ジャズ、AOR、ブラジル音楽、レゲエなど、さまざまなジャンルの音楽を取り上げ、これまで40枚以上のリーダー作品を発表している。

公演詳細
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/lee-ritenour/

また、2010年には若手発掘・育成を目的としたプロジェクト「シックス・ストリング・セオリー・コンペティション」をスタート。

3月16日(土)には、同コンペの最優秀賞受賞者とともに特別公演の開催も予定している。

特別公演詳細
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/six-string-theory/