2019.01.30

ピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモアのギター120本がオークションへ

英ロックバンド、ピンク・フロイドで知られるギタリストのデヴィッド・ギルモアが、自身が所有する約120本のギターをオークションへ出品する。

この120本には、ピンク・フロイドのアルバム『ザ・ウォール』(1979年)や『狂気』(1973年)などで使用された黒のストラトキャスターや、『炎~あなたがここにいてほしい』で使用された12弦ギターといった有名な個体も含まれるという。

Comfortably Numb」(『ザ・ウォール』収録曲)

同ギターは、米ニューヨークのオークション・ハウス「クリスティーズ」にて6月20日(木)の競売に出品されることが発表されており、ギター画像などの詳細は以下のサイトで確認できる。

「クリスティーズ」ウェブサイト
https://www.christies.com/features/David-Gilmour-legendary-Black-Strat-comes-to-auction-9637-3.aspx

米『ローリングストーン』誌は、今回の出品についてギルモアが語ったインタビューを掲載。

「これらのギターは私にとって良いギターであり続けた。彼らは私の友人であり、たくさんの音楽をもたらしてくれた。私と多くの時間をともにしてくれた彼らだが、今こそ私のもとを離れ、ほかの誰かのために貢献すべきと考えたんだ」

なお、今回の収益はギルモアの慈善団体へ寄与されることになっており、ギルモアは「このお金は飢饉救済や世界中のホームレスと難民たちに寄付するつもり」と語っている。