渡辺貞夫がスティーヴ・ガッドらを迎えプレミアム・ライブ実施

2019.04.04

サックス奏者の渡辺貞夫が、豪華プレーヤーたちとともに8月6日(火)から8月9日(金)にかけてブルーノート東京(東京都港区)にてプレミア・ライブを実施する。

昨年10月に、最新ライブ・アルバム『リバップ・ザ・ナイト』と、自身が選曲したバラード・コンピレーション『LOVE SONGS』を同時発売した渡辺。今年に入ってからは、自身のクインテットとともに国内各所で精力的にライブ活動をおこなっており、3月には、米ブルーノート・ニューヨークでもコンサートを実施している。

今回のカルテット・メンバーは、渡辺と70年代から交友のあるスティーヴ・ガッド(ds)をはじめ、米グループ・イエロージャケッツの中心人物ラッセル・フェランテ(p)、チック・コリアやウェイン・ショーターなどのカリスマから信頼を集めるジョン・パティトゥッチ(b)で編成されている。

公演詳細
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/sadao-watanabe/