マイルス・デイビス『The Complete Birth of the Cool』が2枚組アナログ盤で発売

2019.04.08

1957年に発売されたマイルス・デイビス・ノネット(九重奏団)によるアルバム『Birth of the Cool(邦題:クールの誕生)』。その発売以前の1949年から1950年におこなわれたスタジオ/ライブ録音を収録した『The Complete Birth of the Cool』が、2枚組のアナログ盤で5月17日(金)に発売される。

同録音に参加したメンバーには、マックス・ローチ、リー・コニッツらに加え、ギル・エヴァンス、ジェリー・マリガン、ジョン・ルイスもアレンジャーとして名を連ねている。

過去にCDリリースもされている同タイトルだが、アナログ盤での発売は今回が初。これに加え、発売日当日にはデジタル配信も予定。現在収録曲の「Boplicity」が先行配信されている。

また本作には、ジェリー・マリガンらによるライナーノーツや、『マイルス・デイヴィス「カインド・オブ・ブルー」創作術 』などの著者アシュリー・カーンによるエッセイも同梱される。

リリース詳細
https://www.milesdavisstore.com/product/X3LPMD27/miles-davis-the-complete-birth-of-the-cool-70th-anniversary-2-lp