コンコード・ジャズ・フェスティバルが15年ぶりに米国で開催

2019.04.16

いまからちょうど50年前(1969年)に初開催された、コンコード・ジャズ・フェスティバル。2004年以降は休止していたが、今年、約15年ぶりに米国で開催されることが発表された。

開催日時は8月3日(土)。米カリフォルニア州コンコードの「コンコード・パビリオン」にて。現在発表されている出演アーティストは、チック・コリア、カウントベイシー・オーケストラ、エスペランサ・スポルディングなど。

1969年に米カリフォルニア州コンコードでスタートした同フェスは、米ジャズ・レーベル「コンコード・レコード」の母体となったことでも知られる。今回の開催を受け、現コンコード・レコード社長のジョン・バーク氏は以下のようにコメント。

「カール・ジェファーソンによって1969年にスタートしたこのフェスは、その数年後にコンコード・レコードの設立へと繋がりました。それゆえ、我々は、ジェファーソンとコンコード市に多大な恩義があります。50年という節目に、再び開催することができて興奮しています」

「コンコード・ジャズ・フェスティバル」ウェブサイト
https://www.visitconcordca.com/jazz/