2019.05.13

アンジェリーク・キジョー、“サルサがテーマ”の新作からのライブ映像公開! トニー・アレンも出演

5月8日にサルサをテーマにした最新アルバム『セリア』を発表したアンジェリーク・キジョーが、フランス・パリの「Institut du monde arabe」でおこなったライブ映像を公開した(同映像の公開期間は5月22日まで)。

アルバム『セリア』は、2003年に死去した“サルサの女王”ことセリア・クルースに捧げた作品。今回のライブには、同作のレコーディングにも参加した、アフロ・ビートの創世記を支えた名ドラマー、トニー・アレンも出演している。

これまで3度のグラミー賞受賞(8度のノミネート)経験を持つアンジェリーク・キジョーは、ベナン共和国出身の女性シンガー。ザ・ガーディアン紙では「世界で最も影響力を持つ女性100名」に選出され、タイム誌では、「アフリカを代表するディーヴァ」などと賞賛されている。

アンジェリーク・キジョー『セリア』