トッププロによるジャズ講座「Rittor Jazz Base」始動! 第1弾は納浩一による音楽理論セミナー

2019.05.15

リットーミュージックが新設した多目的スペース「御茶ノ水 Rittor Base」を会場に、トッププロによる特別講義を受けられるジャズ講座「Rittor Jazz Base」が開講する。

6月20日(木)から10回にわたって開講される同セミナー。第1弾は、日本を代表するベーシストで『ジャズ・スタンダード・バイブル』シリーズの著者・納浩一氏(おさむ・こういち)を講師に迎えた音楽理論セミナー。

第1回~第5回の前期は、「メジャー・スケールとダイアトニック・コード」「ドミナント・モーションとツー・ファイブ」「ノン・ダイアトニック・コード」といった基礎編。

第6回~第10回の後期では、「リズムとグルーヴについて」「ソロにおけるさまざまな方法論」「モード曲の考察」「分数コードの考察」といった応用編の講義となる。

受講者は前期/後期で各15名。なお講義終了後、受講者は納氏とのジャム・セッションに参加することができるという。

「Rittor Jazz Base」ウェブサイト
https://www.rittor-music.co.jp/rittorbase/jazzbase1/