東京JAZZ関連イベント「Tokyo Jazz X2」の出演者第1弾発表

2019.06.17

「第18回 東京JAZZ」の関連イベントとして8月31日(土)と9月1日(日)に開催される「Tokyo Jazz X2」。その出演者第1弾として、6組の出演が発表された。

8月31日(土):fox capture plan jizue グッドラックヘイワ

fox capture plan

「X-Planation(解釈)」をテーマにした8月31日(土)では、キュレーター でもある「fox capture plan」がヘッドライナーを務める。“現代版ジャズ・ロック”をコンセプトとしたピアノ・トリオとして活躍し、これまで「CDショップ大賞ジャズ部門賞」など数々の賞を獲得。「FUJI ROCK FESTIVAL’16」「SUMMER SONIC 2017」出演に出演し、「東京JAZZ」は3年連続出演。

jizue

2年連続の出演となる京都を拠点に活躍するバンド「jizue」。 ロックやハードコア、ジャズの持つスウィング感、叙情的な旋律が絶妙なバランスで混ざり合ったサウンで、これまで「FUJI ROCK FESTIVAL」「GREENROOM FESTIVAL」などの大型フェスにも出演。

グッドラックヘイワ

先日実施された細野晴臣のアメリカ・ツアーのバンド・メンバーである野村卓史・伊藤大地によるインストゥルメンタル・デュオ。野村卓史は数々の映画音楽やCM音楽を手掛け、伊藤大地は、奥田民生、岸田繁、星野源等などのレコーディングやライブのサポートとしても活躍している。

9月1日(日):Ovall PYRAMID starRo

Ovall

「X-Over(クロスオーバー) 」をテーマにした9月1日(日)では、キュレーターのmababuaが在籍するユニット「Ovall」がヘッドライナーを務める。メンバーは、Shingo Suzuki(b)、mabanua(ds)、関口シンゴ(g)の3人。FUJI ROCK、RISING SUNといった大型フェスにも多数出演し、Tokyo Jazz Xへの出演は2年連続となる。

PYRAMID

神保彰(ds)、和泉宏隆(p)、鳥山雄司(g)という日本フュ ージョン界のトップ・アーティスト3人によるPYRAMID。今回は、ソウルの実力派歌姫・Hanah Springを迎えたスペシャルバンドで出演。

starRo

LAを拠点にする日本人プロデューサー。2017年グラミー賞では、日本人では初めて「最優秀リミックス・レ コーディング部門」にノミネート。アメリカ、イギリスをはじめヨーロッパ各国でも高い評価を獲得。昨年には、アンダーソン・パークのヨーロッパ・ツアーに同行した。

【開催概要】
名称:Tokyo Jazz X 2
会期:2019年 8月31日(土) ~ 9月1日(日)15:00開場・16:00開演
会場:渋谷WWW / WWW X(渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下 / 2F)チケット   1日券 5,000円(税込) / 2日通し券 9,000円(税込) ※オールスタンディング

・先行予約 オフィシャルHP先行(抽選) 受付期間:6/14(金)18:00~6/23(日)23:59

・一般発売 2019年7月13日(土)10:00~

チケットぴあ:0570-02-9999 http://t.pia.jp/ イープラス:http://eplus.jp/
※詳しくは、Tokyo Jazz X公式HP:http://www.tokyo-jazz.com/X
主催:NHKエンタープライズ、ぴあ
一般お問い合わせ   ハローダイヤル 03-5777-8600(8:00~22:00・年中無休)
ホームページ:http://www.tokyo-jazz.com/X