挾間美帆、デンマーク国営ラジオ局のビッグバンド(DRBB)の首席指揮者に就任

2019.06.25

作編曲家の挾間美帆が、今年10月よりデンマーク・ラジオ・ビッグバンド(DRBB)の首席指揮者に就任することが決定した。

DRBBは、1964年に創立された北欧唯一の国営ラジオ局のビッグバンド。過去には、サド・ジョーンズ、ボブ・ブルックマイヤー、ジム・マクニーリーなどが首席指揮者を務めており、挾間はジム・マクニーリー以来、17年ぶりにこの座に就く。また、日本人女性音楽家としても初の快挙となる。

就任にあたり挾間は、「55年間にわたる素晴らしい伝統を持ち、世界屈指のレベルを誇るこのビッグバンドと新しい音楽の旅ができる。本当に楽しみです」とコメントしている。

挾間は今年3月にもDRBBとの公演を実施。その模様を収めた動画も公開されている。

なお、10月の就任直後には、「挾間美帆“m_unit” ツアー」と題した国内ツアーをはじめ、韓国のジャズ・フェス、ジョン・スコフィールドをゲストに迎えたスウェーデン&コペンハーゲン公演を予定。また、1122日には首席指揮者就任記念コンサートも決定している。

■「挾間美帆“m_unit” ツアー」詳細
https://www.universal-music.co.jp/hazama-miho/news/2019-06-24-live/