2019.09.11

ジョシュア・レッドマンが今年2枚目の新アルバム『Sun on Sand』をリリース

ジョシュア・レッドマン

今年の4月、約20年ぶりにカルテット編成でのアルバム『カム・ホワット・メイ』を発売したジョシュア・レッドマンだが、早くも新作スタジオ・アルバムを発表。10月4日(金)に『Sun on Sand』をリリースする。

今作のテーマは、ジャズ/現代音楽の作曲家パトリック・ジマーリが作曲した“光の表現を描いた組曲”『APSECTS OF DARKN ESSAND LIGHT』。同作の楽曲をジョシュア流にアレンジした8曲が収録される。

本作には、米ベーシストのスコット・コリー、クラシックの枠を飛び越えるストリング・カルテット、ブルックリン・ライダーが参加。さらに、ニューヨークを拠点に活動する日本人パーカッショニスト、サトシ・タケイシ(武石聡)も加わっている。

現在、本作の先行トラックとして「Between Dog and Wolf」の音源が公開されている。

【リリース詳細】(ノンサッチ・レコードより)
https://www.nonesuch.com/albums/sun-on-sand