モッキー『Key Change (Deluxe edition)』

文/小川充

2015.07.31

タイトル
Key Change (Deluxe edition)
アーティスト
モッキー
レーベル
Heavy Sheet/Wind Bell
価格
2,400円(税別)
発売日
2015.06.22

モッキー(Mocky)ほど多才な音楽家もいない。故郷トロントではチリー・ゴンザレス(Chilly Gonzales)らとロック・バンドのサン(Son)を組み、ベルリン移住後はテクノ方面に傾倒し、ヒップホップやダウンテンポ系の『In Mesopotamia』(2001年)も出した。ジェイミー・リデル(Jamie Lidell)とシンセ・ディスコに興じたことも。自身の音楽を「My Own Vision of Pop」と述べるが、<Crammed Discs>での『Saskamodie』(2009年)はシンガー・ソングライター兼マルチ演奏家の魅力満開で、モダンながらクラシカルでノスタルジックな佇まいのポップ・ミュージック集だった。6年ぶりの『Key Change』は『Saskamodie』路線をさらに拡大。2011年にロサンゼルスへ移住し、ミゲル・アトウッド・ファーガソン(Miguel Atwood-Ferguson)のストリングスがフィーチャーされ、モーゼス・サムニー(Moses Sumney)、ニア・アンドリューズ(Nia Andrews)らロサンゼルス勢が参加。チリー・ゴンザレスやファイスト(Feist)らカナダ時代からの仲間も参加するが、あくまで自身のドラム、ベース、キーボード、ギター、フルート、ヴィブラフォン、パーカッションなどのアコースティック演奏や歌が主体。「Living In The Snow」「Soulful Beat」など天性のメロディ・センスが生かされた絵画的な作品で、口笛まじりの「Whistlin」はさしずめ現代のバカラック(Bacharach)と評したくなる。

トラックリスト

1. Upbeat Thing
2. When Paulie Gets Mad
3. Soulful Beat
4. Weather Any Storm
5. Whistlin
6. Living In The Snow
7. Late Night Interlude
8. Time Inflation (Message to R2)
9. Tomorrow Maker
10. Soulful Beat Reprise
11. Head In The Clouds
12. Hymme (For Murka)

Bonus Tracks for Japanese edition
13. Closer to the edge
14. The Touch

PICKUP EVENTオススメのイベント