ジ・インターネット『Ego Death』

文/小川充

2015.08.14

タイトル
Ego Death
アーティスト
ジ・インターネット
レーベル
Odd Future
発売日
2015.06.30

iTunes

シド・ザ・キッドとマット・マーティアンズによるジ・インターネットの通算3作目。2011年のファースト・アルバム『Purple Naked Ladies』は、タイラー・ザ・クリエイター率いるOFWGKTA軍団から生まれた注目のオルタナR&Bアルバムとして話題を呼び、セカンド・アルバム『Feel Good』は生演奏の比重が増して、ソウル/ファンクやジャズ/フュージョン、ブギーの要素が強くなった。タイラー・ザ・クリエイターほか、ジャネール・モネイ、ヴィック・メンサ、ケイトラナダらがゲスト参加するこの『Ego Death』は、『Feel Good』の路線がさらに進み、6人組バンドとしてのアルバムとなっている。ネオ・ソウル調の「Under Control」や「Something’s Missing」、オーガニックな雰囲気の「Penthouse Cloud」あたりが、新生ジ・インターネットのバンド・サウンドとしての在り方を示している。一方、「For The World」や「Get Away」など、初期に顕著だったクールでアンビエントな雰囲気はさらに洗練されており、シャーデーから現在のライなどへ受け継がれるメロウ・サウンドとも共振する。

トラックリスト

1.Get Away
2.Gabby feat.Janelle Monae
3.Under Control
4.Go with It feat.Vic Mensa
5.Just SayinI Tried
6.For the World feat.JamesFauntleroy
7.Girl feat.Kaytranada
8.Special Affair
9.Somthing’s Missing
10.Partners in Crime Part Three
11.Penthouse Cloud
12.PalaceCurse feat.Tyler, the Creator & Steve Lacey

RANKING人気の記事

PICKUP EVENTオススメのイベント