2019.09.18

SOIL&”PIMP”SESSIONSが新アルバム発売!今作はインスト中心の“オルタナ・ジャズ”

昨年5月にアルバム『DAPPER』をリリースしたSOIL&”PIMP”SESSIONSが、また新たなアルバム『MAN STEALS THE STARS』を12月4日(水)に発売する。

野田洋次郎(RADWIMPS)、EGO-WRAPPIN’らを迎えた前作から一転、今作はインストゥルメンタルを中心としたオルタナティブなジャズ作品。“未来からやって来た詩人の架空の物語”をコンセプトに、ひとつのサウンドトラックを紡ぎ出すように制作。新たなビートへの傾斜、一段と洗練されたエクスペリメンタルな展開や構成など、2020年代のモードを予見した内容になるという。

また、早期予約キャンペーンとして、対象期間内に予約をすると先着で「SOIL&“PIMP”SESSIONS“デスジャズ研究会オリジナル粗品タオル”」がプレゼントされる。(11月5日まで)

【リリース情報】
2019.12.4 Release
『MAN STEALS THE STARS』
初回限定盤(CD+DVD) VIZL-1672 ¥3,800+tax
通常盤(CD) VICL-65274 ¥2,900+tax
※収録曲含む詳細は後日発表
https://www.jvcmusic.co.jp/soilpimp/news.html