ドーニク『Dornik』

文/清水祐也

2015.12.25

タイトル
Dornik
アーティスト
ドーニク
レーベル
PMR/hostess
発売日
2015.10.23

Amazon

ジェシー・ウェアのツアー・ドラマーだったことがきっかけで、彼女やディスクロージャーを輩出したPMRからデビューした、サウス・ロンドン出身のドーニクことドーニク・レイ。似たような経歴を持った“歌えるドラマー”と言えば、オブ・モントリオールやヤーセイヤーのドラマーだったシンケインことアーメッド・ガラブがいるが、汎カリブ的なサウンドだったあちらと比べると、こちらはもっとR&Bオリエンテッドなスタイルが特徴だ。一昨年リリースされたリード・トラック「Something About You」で“マイケル・ジャクソンの再来”と騒がれたことも記憶に新しいが、シンセを基調としたアーバンなエレクトロR&Bとネオン・カラーのカバー・アートは、ヴァンパイア・ウィークエンドとラ・ラ・ライオットのメンバーによるサイド・プロジェクト、ディスカヴァリーやフランク・オーシャンのアルバムを連想させ、マイケルの「ヒューマン・ネイチャー」をカバーしたトロ・イ・モワあたりのインディーR&B勢とも親和性が高い。まずは名刺代わり、とばかりに不敵な面構えで見下ろすセルフ・タイトルのデビュー・アルバム、ぜひその顔と名前を覚えておいてほしい。

トラックリスト

01. Strong
02. Blush
03. Stand In Your Line
04. Shadow
05. Second Thoughts
06. Mountain
07. Chain Smoke
08. Something About You
09. Drive
10. On My Mind
11. Revound
12. Drive (BadBadNotGood Remix)
13. STAND IN YOUR LINE (JUNGLE’S EDIT)
14. Drive (Kito Remix)

PICKUP EVENTオススメのイベント