アリーシャ・ブリラ『Alysha Brilla』

文/定成寛

2015.12.25

タイトル
Alysha Brilla
アーティスト
アリーシャ・ブリラ
レーベル
Victor Entertainment
発売日
2015.11.25

iTunesAmazon

ジャズやR&B、ソウルをルーツとする女性ヴォーカルは、半ば定期的に(?)登場する。エイミー・ワインハウスやエリカ・バドゥなど世代を問わず強く支持されるアーティストもいれば、体裁は非常に整っており、アーティスト側も売る気満々だが、なんとも火がつかない、支持を得られない者もいる。理由は簡単、歌声とヴォーカルに魅力がなく、猥雑さに欠けるのだ。
本作で日本デビューを飾るこのアリーシャ・ブリラは前者になるだろう。「いいな。これは」と思わずニヤリとしてしまう渋みのある歌声、そしてただ上手いだけではないヴォーカル。これは繰り返し聴きたくなる。スカ風の「イミグラント」で始まり、70年代ソウルに超オールド・スクールな初期のラップをミックスしたような「レット・ミー・ラヴ・ユー」など、クラシック・ロック・ファンを惹きつけるサウンドが全編に満ちている。「レスキュー」の女性コーラスはローラ・ニーロの歴史的名盤『ゴナ・テイク・ア・ミラクル』(1971年)へのオマージュか。プロデューサーは一体誰が…と見てみるとなんとセルフ・プロデュース。年齢が公開されていないのはご愛嬌だが、恐ろしい才能の登場だ。

■オフィシャルサイト
http://alyshabrilla.com/

トラックリスト

01. Immigrant
02. Rescue
03. Two Shots
04. Let Me Love You
05. Never Gonna Get Me Back
06. Womyn
07. Jenna
08. Mark on Me
09. Sailor’s Wife
10. Too Soon
11. I Don’t Need the Stars
12. Nobody
13. Lifted
14. In My Head

RANKING人気の記事

PICKUP EVENTオススメのイベント