2019.10.11

ローリン・ヒル、映画『Queen&Slim』のサントラに新曲を提供

ローリン・ヒル

今年11月に米国で公開される映画『Queen & Slim』。同月15日(金)にモータウン・レコードからリリースされる同作のサウンドトラックに、ローリン・ヒルの新曲が収録されることが分かった。

『Queen&Slim』は、デート中の黒人カップルが、護身のために白人警官を撃ってしまったことから始まる逃走劇。同サントラには、ローリン・ヒルをはじめ、ヴィンス・ステープルズ、ブラッド・オレンジ、ビラル、ロイ・エアーズなど、多くのアーティストが参加している。

『Queen & Slim』トレーラー

このサントラについて、監督のメリナ・マツォウカスは声明で以下のようにコメントしている。

「この作品のサントラは、私たちのルーツであるブルースやソウル、ヒップホップ、R&Bといったブラック・ミュージックの進化の歴史を辿るものにしたかったの。90年代映画のようにね。モータウンと組んだのは、彼らはブラック・ミュージックの遺産そのものだから。収録アーティストたちがどんな曲を作ったか、皆さんに聴いてもらえるのが楽しみです」