2018.01.24

イギー・ポップのドキュメンタリー映画が4月に日本公開

パンク界のゴッド・ファーザー、イギー・ポップのドキュメンタリー映画『アメリカン・ヴァルハラ』が、4月14日より日本で公開されることが決定した。

本作は、2016年に発表されたイギーの最新作『ポスト・ポップ・ディプレッション』のレコーディングや、英ロンドンの「ロイヤル・アルバート・ホール」でおこなわれた爆発的ライブを追ったもの。

監督はクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのジョシュ・ホーミとアンドレアス・ニューマンが共同で務めており、本編にはジョシュをはじめ、最新アルバムのプロデュースを手掛けたディーン・フェルティタ、マット・ヘルダースなども出演。関係者に一切知られることなく、アメリカ南西部のモハべ砂漠の真ん中でおこなわれたという楽曲制作の裏側や、ロイヤル・アルバート・ホール公演の模様を観ることができる。

映画詳細
http://americanvalhalla.jp/

トレーラー映像