2019.11.01

みなな(シンガーソングライター)【私のレコード初体験は…】

みなな1
みなな
D-Popシンガーソングライター。〈D-Pop(Deep Pop)=人がディープな部分に持っている魂の声をすくい上げて作った曲のこと〉。これまでに2枚のアルバムを全国リリース、各種ストリーミング及びダウンロードサービスにて配信中。2019年8月には作詞家・深見菜々子としてメジャーデビュー。インスタグラムではレコードの良さを伝えるレコード女子としても活動中。
公式ページ:https://www.377minana.com/
Twitter  
Instagram

繊細だからこそ大切にしたい

——いつ、どんなきっかけでレコードと出会いましたか?

約2年前にレコード好きのファンの方が、レコードプレーヤーとレコードをプレゼントして下さったのがきっかけです。

——アナログレコードのどんなところに魅力を感じる?

柔らかく自然な音。シンガーの息づかいや楽器の繊細な部分を感じることができること。繊細だからこそ大切にしたいと思えることです。

——初めて聴いた一枚は?

ニール・モーズ・バンドの『The Similitude Of A Dream』です。

——いま何枚くらい持っていますか? 

約100枚です。よく聴くのはポップス、カントリー、プログレです。

——レコードの情報はどこで入手していますか?

インターネット。InstagramなどのSNSです。

——聴くときに使っている機材を教えてください。

オーディオテクニカのステレオターンテーブルシステム「AT-PL300」と、ION Audio社のスピーカー内蔵スーツケース型レコードプレーヤーの2台を使っています。

みなな3

——同世代の女性(知人・友人)でレコードを聴いている人はいますか?

残念ながら周りに聴いている女性がいないのでレコードの話はあまりできていませんが、この機会に「その仲間が増えたらいいな」と希望を抱いています。

——いまではどんな音楽でもデジタル(ネット経由)で聴けますが、あえてアナログレコードを選ぶ理由は?

デジタルにない柔らかな音があり、聴き疲れしないからです。とはいえデジタルで全く聴かないというわけではなく、両方聴くようにしています。

デジタルで聴いた後にレコードで聴くと、デジタルでは目立っていなかった音がレコードでは目立っていたり、その逆もあったりと、曲の聴こえ方の違いを体験できるのがとても面白いです。

——レコードプレーヤーに「こんなことができたら良いな」という機能があれば教えてください。

自動で裏返す機能やハイレゾ録音できる機能、Wavからレコードを焼ける機能があったら面白いと思います。

——お気に入りの一枚を教えてください。

ポール・マッカートニーの『Tripping the Live Fantastic』です。

みなな2