2019.11.06

ビー・ジーズの伝記映画 制作決定!『ボヘミアン・ラプソディ』のプロデューサーが参画

ビー・ジーズ

ディスコ・ブーム期に一世を風靡した音楽グループ、ビージーズ(Bee Gees)。今年初頭に発表された“初の公式ドキュメンタリー制作”のニュースが話題となったが、今度は彼らの伝記映画が制作中であることが分かった。

バリー、ロビン、モーリスのギブ3兄弟を中心に結成されたビージーズは、映画『サタデー・ナイト・フィーバー』(1977年)のサントラをはじめ、数々のヒット曲で人気を博し、全世界で2億2000万枚以上のセールス記録を持つグループ。

今回の映画化は、ギブ家(唯一バリーは存命)の了承のもと実現したもので、劇中では往年のヒット曲の数々も披露されるという。現在、映画についての詳細は発表されていないが、プロデュースには、映画『ボヘミアン・ラプソディ』のプロデューサーを務めたグレアム・キングが担当することが分かっている。