2020.01.16

今春オープンの「ビルボードライブ横浜」こけら落としにバート・バカラックが出演

今春、横浜・馬車道にオープンを予定している「ビルボードライブ横浜」が、開業にともなう出演者を発表。その第一弾が公開された。

今回発表されたのは14組。なかでも4月12日(日)のこけら落としには、20世紀を代表する音楽家バート・バカラックの出演が決定。カーペンターズ、ディオンヌ・ワーウィックをはじめとする多くのアーティストに楽曲を提供し、音楽史に大きな功績を残した巨匠による貴重なクラブ公演となる。

他にもジェーン・バーキン(vo)、ラリー・カールトン(g)、ロバート・グラスパー(p)などの海外勢に加え、国内からも渡辺貞夫(as)やSuperfly、甲斐バンドなど、バラエティに富んだラインナップが発表された。

同店は、横浜・みなとみらい北仲エリアの複合施設「KITANAKA BRICK&WHITE」内で営業。「ビルボードライブ」のブランドを冠した施設としては、六本木(東京)、梅田(大阪)に次ぐ3店舗目となる。

公共交通機関でのアクセスは、みなとみらい線「馬車道駅」直結。JR「桜木町駅」から徒歩約 8 分。2020年6月には隣接地で横浜市庁舎も使用開始を予定している。

第一弾発表アーティスト
4月12日(日)、14日(火)、15日(水)バート・バカラック
17日(金)渡辺貞夫
23日(木)Superfly
24日(金)、25日(土)ジェーン・バーキン
26日(日)テディー・ライリー
28日(火)THE REVOLUTION

5月1日(金)My Little Lover
3日(日)、4日(月)スティーヴ・ルカサー
6日(水)ロバート・グラスパー
7日(木)、8日(金)レベル42
9日(土)、10日(日)ジョアン・ドナート、カルロス・リラ、ホベルト・メネスカル、マルコス・ヴァーリ
12日(火)、13日(水)ラリー・カールトン
23日(土)甲斐バンド
31日(日)、6月2日(火)、3日(水)アル・マッケイ・オールスターズ

http://www.billboard-live.com/yokohama/