2020.02.19

ロバート・グラスパーが音楽を手がけた映画『The Photograph』のサントラが配信中

映画『The Photograph』

今年2月から海外で公開されている映画『The Photograph』。ロバート・グラスパーが手がけたそのサウンドトラックが今月初旬より公開されている。

同作は、有名写真家の母と疎遠になった娘が、母の死後に見つかった手紙と写真をきっかけに、母の若かりし日を辿る旅に出るという物語。

 

グラスパーが映画音楽を手がけるのは、2015年のマイルス・デイビスの映画『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』以来。同サントラには、昨年の「Record Store Day」で限定発売されたエリカ・バドゥとジェームス・ポイザーのコラボ・シングル「Tempted」なども収録されている。