2020.01.09

ロバート・グラスパーが音楽を担当─ 映画『The Photograph』

ロバート・グラスパー

今年2月に公開予定の映画『The Photograph』(日本公開未定)の音楽を、ロバート・グラスパーが担当したことが分かった。

グラスパーが映画音楽を手がけるのは、2015年のマイルス・デイビスの映画『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』以来。

同作は、有名写真家の母と疎遠になった娘が、母の死後に見つかった手紙と写真をきっかけに、母の若かりし日を辿る旅に出るという物語。

 

主演は女優のイッサ・レイ。同行するジャーナリスト役をキース・スタンフィールドが演じる。監督は、黒人・女性・現代をテーマに描いた作品で高い評価を得ているカナダ出身の映画監督/脚本家のステラ・メギーが務める。

『The Photograph』ウェブサイト
https://www.thephotographmovie.com/