2020.01.09

マカヤ・マクレイヴンが “ギル・スコット・ヘロンの遺作” とコラボ 新作発表

マカヤ・マクレイヴン

2011年に死去した米音楽家・ギル・スコット・ヘロンの遺作『I’m New Here』(2010年)。同作の発売10周年を記念し、米ジャズ・ドラマーのマカヤ・マクレイヴンが再録/再構築したコラボ作品『We’re New Again – a Reimagining by Makaya McCraven』が2月7日(金)に発売される。

62歳で死去したギル・スコット・ヘロンは、鍵盤奏者・詩人・作家としても活躍。エミネムやスヌープ・ドッグらも敬愛するラップの始祖のひとりとしても知られている。

この企画は、発売元の「XL Recordings」の創設者リチャード・ラッセルが、マカヤのアルバム『Highly Rare』(2017年)に惚れ込んだことで実現。制作は、シカゴにあるマカヤのホームスタジオにておこなわれたという。

現在、収録曲の「Where Did The Night Go」が先行公開されている。

 

ギル・スコット・ヘロンの遺作『I’m New Here』はこちら。

【リリース詳細】
マカヤ・マクレイヴン
『We’re New Again – a Reimagining by Makaya McCraven』
発売日:2月7日(金)
価格:¥ 1,900 +tax(CD輸入盤)、¥ 2,600 +tax(LP輸入盤)
https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10728

We’re New Again - a Reimagining by Makaya McCraven