2018.01.15

Kyoto Jazz Sextet『UNITY』のアナログ盤リリース・パーティー開催

昨年11月に、アルバム『UNITY』をリリースしたKYOTO  JAZZ SEXTETが、同作のアナログ盤の発売を記念したリリース・パーティーを1月27日に東京・東日本橋のホステル「CITAN」のラウンジにて開催する。

以前、本誌でもインタビューを敢行している同最新作は、沖野氏書き下ろしのオリジナル曲で構成されており、ファラオ・サンダースの実子、トモキ・サンダースや、SOIL & “PIMP” SESSIONSのタブ・ゾンビ、ギル・スコット・ヘロンの姪にあたるナヴァーシャ・デイヤ等がゲストで参加している。

公演は90分2回のワンマン・ライブとなり、ゲストに同作にも参加したタブ・ゾンビを迎える。また、沖野氏がオープンから音楽アドバイザーとして関わっていたという同ラウンジで、ジャズ・ライブ・イベントをおこなうのは今回が初めてのことだという。

公演詳細
https://backpackersjapan.co.jp/citan/archives/1832

沖野修也/KYOTO  JAZZ SEXTETインタビュー
http://arban-mag.com/interview_detail/84

アルバム・トレーラー