2019.08.16

マカヤ・マクレイヴン、北欧ヘルシンキでの1時間のライブ映像を公開

“ビート・サイエンティスト”の異名を持つ米ドラマーのマカヤ・マクレイヴンが、フィンランドのヘルシンキで披露したライブ映像を公開した。

アーチー・シェップらのバンドで活動した米ドラマー、ステファン・マクレイヴンを父に持つマカヤ。フランス・パリで生まれ、現在は米シカゴを拠点に活動を展開。“現代最高峰のドラマー”とも目されている。

今回の映像は、現地時間8月9日〜11日にかけてヘルシンキで開催された「Flow Festival」での一幕。マカヤたちは同フェス内に設置された360度ステージ「Balloon Stage」に登場。約1時間のパフォーマンスを披露した。