新世代ジャズ界の鬼才ドラマー、マカヤ・マクレイヴンの新アルバムが発売に

2018.09.11

“ビート・サイエンティスト”の異名を持つ新世代ジャズ・シーンの鬼才ドラマー、マカヤ・マクレイヴンが、通算3枚目となる新アルバム『Universal Beings』を10月26日(金)に発売する。

本作は、ニューヨーク、シカゴ、ロンドン、ロサンゼルスでおこなわれた4つのライブを収めたもので、各公演はそれぞれ違うメンバーによって構成。

各公演には“天才ヴィブラフォン奏者”ジョエル・ロスや、英サックス奏者のシャバカ・ハッチングス、ヌビア・ガルシア、ギタリストのジェフ・パーカーや人気アレンジャーのミゲル・アトウッド・ファーガソン、カルロス・ニーニョなどが参加している。

現在、発売元の「International Anthem」から収録曲の「Black Lion(feat. Dezron Douglas)」と「Atlantic Black」が先行配信されており、また同作のアルバム・トレーラーも公開されている。


PICKUP EVENTオススメのイベント