2018.05.22

ビート・サイエンティスト、マカヤ・マクレイヴンが初の単独来日公演を開催

“ビート・サイエンティスト”の異名をもつ新世代ジャズ・シーンの鬼才ドラマー、マカヤ・マクレイヴンによる初の単独来日公演が決定した。

巨星アーチー・シェップのバンドで活動したスティーヴン・マクレイヴンを父に持つマカヤは、シカゴを拠点にこれまで数々のジャズ/ヒップホップ系ユニットに在籍。2015年に発売された『イン・ザ・モーメント』は、米『ニューヨーク・タイムズ』紙やナショナル・パブリック・ラジオ(NPR)などの主要メディアから絶賛されている。

本公演は昨年リリースの最新作『ハイリー・レア』を携えたものとなっており、日程は7月10日(火)と11日(水)。ブルーノート東京(東京都港区)にて開催される。

公演詳細
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/makaya-mccraven/

「Boiler Room」マカヤ・マクレイヴン