2020.02.28

上原ひろみ『Spectrum』が日本ゴールドディスク大賞を受賞

上原ひろみ

2月26日(水)、「第34回日本ゴールドディスク大賞」が発表され、上原ひろみのアルバム『Spectrum』(2019年)が「ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた。

同作は、昨年9月にリリースされた上原ひろみの10年ぶりとなるソロ・ピアノ・アルバム。色彩をテーマに書き下ろされたオリジナル7曲に加え、ビートルズの「Blackbird」とジョージ・ガーシュウィン「Rhapsody in Blue」のカバーが収録されている。

日本ゴールドディスク大賞は、毎年当該年度のレコード産業の発展に大きく貢献したアーティストおよび作品を顕彰するもの。選考基準は「CD、音楽ビデオ等の正味売上実績(総出荷数から返品数を差し引いたもの)と有料音楽配信の売上実績」という客観的な指標に基づいている。「第34回 日本ゴールドディスク大賞」は、当該年度(2019年1月1日~12月31日)の売上実績に基づき各賞を授与している。

「第34回日本ゴールドディスク大賞」
http://golddisc.jp/

上原ひろみが『Spectrum』について語ったインタビュー記事
【上原ひろみ】多彩な色に染められた10年ぶりのピアノ“ソロ”アルバム』